Funny-Creative BLOG

電子書籍作家の幾谷正が個人出版の最前線で戦う話

僕はお金の奴隷なので無料コンテンツ好きです宣言

コンテンツの無料化とは要するに、資本主義の神様の手のひらの上で起きている出来事です。

僕は作家をやめるために作品を書いている

絵でも文章でも漫画でも、プロレベルの技術を持って活動するアマチュアを数多くネット上で目にする。 ツールや技術の発達のおかげもあるだろうし、発表の場が増えたおかげもあるだろう。 ネットで作品を公開していた人が、評価を受けてプロの作家として活動…

Kindleで二次創作作品が販売されていたのでカスタマーサービスに問い合わせてみた

先日、Amazonが展開している電子書籍販売サービスKindleにて、面白い本がないか探していたところ、ふと気になる個人出版作品を発見しました。 なんと、商品紹介の一文で「この作品は『涼宮ハルヒの憂鬱』の二次創作です」と明言されているのです。 確かに日…

コミケの創作文芸サークルで電子書籍を販売してみました

創作文芸ジャンルで200ページ10万字の同人誌を300円で作る裏技。

二次創作はどうして合法にはならないのか

ちかごろtwitterで二次創作の規制に関する議論が、当の同人作者そっちのけで毎日過熱しているが、僕も一次創作やってる人間としてちょくちょく首を突っ込んで要らんことをよく言っている。 その中でふと気付いたのだが、「公式は二次創作の存在を黙認してい…

「not for you ーお前のためじゃねえよー」

書いた作品は全ての人に見て欲しい! でもね! お前には見て欲しくない!