読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Funny-Creative

たのしいことがしたいだけ

【お知らせ】コミックマーケット90に参加します@三日目東パ52a

news

おひさしぶりの更新です。
今回は電子書籍出版サークル「FunnyCreative」、なんと初のリアルイベント参加のお知らせです。
出展するのは来月開催のC90こと、コミックマーケット90に参加いたします。

配置は『C90三日目東パ52a』です。
Circle.msのサークル詳細情報はこちらです。
WEBカタログご利用の方は、ぜひ忘れないうちにお気に入りへの登録をお願いいたします。

肝心の頒布物ですが、現在電子媒体にて第2巻まで発売中の『アーマードール・アライブ』。
その最新巻となる第3巻を、なんと会場限定で先行販売いたします。

とはいえ、紙媒体を捨て電子媒体の機動力を活かしての活動を本意とする当サークルにとって、実イベントへの参加はサークルの本意に反します。
そもそも合計200ページ以上にも及ぶ小説本を、まともに刷ってはものすごい印刷代になってしまいます。
商業出版の大量印刷とは全くコスト感覚が異なるので、印刷費をそのまま原価としてしまうと1000円以上で頒布しても赤字ですし、何より応援していただいてるファンの皆様に過大な負担を強いてしまいます。

そこで今回は、実イベントで電子書籍を売るという、一風変わった頒布形式を取らせていただきます。

どういうことかと申しますと、タネは簡単。

conca.cc

こちらの「conca」というカード作成サービスに依頼して、電子書籍データをダウンロードできるDLコード付のカードという形で頒布を行います。
カードのデザインは書籍の表紙をそのまま利用しています。こんな感じ。


f:id:funny-creative:20160725220826j:plain

電子書籍という実体の無い存在が、あたかも1枚のカードになったというような形で皆様のお手元に届きます。
また、カードそのものも、電子書籍出版の形で活動する自分たちが皆様に届けられる、唯一の実体を持ったグッズとしてお手元に置いていただければと思います。

ちなみに頒布価格は300円を予定しています。
制作数が50枚、制作代金が15,000円なので、なんと完売すればほぼ原価ピッタリです。

皆さんは浮いたお金で薄い本をさらに1冊多く買うことができるので、紙を捨てた甲斐があるってものですね!


それでは当日はブース内にて皆様とお会い出来ることを心よりお待ち申しております。

【追記】

ちなみにサークル主である幾谷正は、午前中いっぱい会場内を駆け回って大量の薄い本を買いあさっているため、たぶんブースには誰もいません。
皆様もご自分の急ぎの買い物を終えたあとで、午後を過ぎた頃にゆったりとお越し下さい。